住まいの地震対策で、忘れてはいけないのはペット達です。水槽などは周りに危険を及ぼす場合があります。

これで安心!住まいの地震対策について
これで安心!住まいの地震対策について

住まいの地震対策。水槽の場合

最近通りかかった見知らぬお住まいの前にバケツが置かれてあり、「メダカあげます」の張り紙がありました。
中を覗くと沢山の小さなメダカが元気に泳いでいました。
欲しかったけれど当分世話をしている余裕がないので、またの機会にしました。
家に帰ってテレビをつけたらたまたま他県で小さい地震が有ったと速報がありましたが、もしメダカを飼うとなったら水槽の地震対策もしなければいけないと思いました。
揺れて投げ出されたりしたら、魚はひとたまりもありません。水槽の場合どう言う対策をすれば良いのかとなると、一番良いのは床に置く事のようです。

でも、都合でそれは無理の場合も有りますが、その場合はしっかりした台を使いできるだけ固定しておく事でしょう。

もともと水槽は結構な重さになるので何事もなくてもそれは当然です。
地震の為水槽が投げ出されるというのは、よほど強い揺れでなければまず無いと言う事ですが、落ちた場合を考えてガラスよりアクリルの水槽にした方が良いようです。
落ちなくても水面は大幅に揺れてこぼれるおそれはあります。
その為水位はあまり高くせず、できたらふちがあって水があふれにくいようになって入るのを選ぶか、フタをするのが良いようです。
そして、水周りに電化関係が有れば水に濡れないようにカバーする必要があります。
何かの拍子で水分が掛かっての事故も防げます。
魚を買う場合、飼育用の装置をつけたりしますが、これも水位が大きく揺れた場合自動的に電源が切れる装置があるようです。

関連サイト