地震対策にもいろいろあります。安心できる住まいもそのひとつになります。大切な家族を守りたいです。

これで安心!住まいの地震対策について
これで安心!住まいの地震対策について

地震対策を万全にすることで、安心できる住まいを作りましょう

日本は地震大国です。
太平洋側には特にプレートがいくつも重なっていて、いつ大地震が起きてもおかしくない状態です。
私自身も怖がりなのでいつ来るか分からない地震に怯えていた幼少期を思い出します。

しかし、地震対策をしっかりしていれば、もしもの時に自分の身を守ることが可能です。
例えば食糧、飲料の買い置き、徒歩で帰宅する際の順路の把握、防災用具の確認、今からでも備えられることはたくさんあります。
その中でも1番身近で1番滞在する時間が長いのが住まいです。

もし寝ている時に大地震が発生したら、なんて考えると夜もおちおち眠れません。頭上から物が落ちてくるかもしれない。大型家具が倒れてくるかもしれない。屋根が崩れるかもしれない。そんな恐怖から安心して過ごせる住まいに切り替えられたら、大きな備えになりますね。現在は耐震や免震工事を施してくれる業者さんが増えました。
新築で家を建てる際は耐震設計にしないと許可が下りないことがほとんどです。
何より人々の中で地震対策に対する考えが、今まで以上に深刻なものとして捉えられているのを感じます。
自分自身だけでなく大切な家族や友人、恋人を守るためにも、地震に対する危機感を持ち続けていきたいものです。
地震が一度にたくさんの命を奪い去っていくのを、何度も見てきました。
同じことを決して繰り返さないように、少しでも被害が少なくて済むように日ごろから地震対策を心得て生活をしていきたいものです。